東京で探すAGA病院の8位になっているAGAスキンクリニックの真実として治療内容一覧を知っておこう

東京には数多くのクリニックがあり、どこが良いかを探すのにも一苦労しますので様々な口コミなどが寄せられるランキングを利用してみることはオススメの方法の一つです。そのようなランキングの8位に入っているのがヴァニラの主治医が勤めるAGAスキンクリニックで、このAGAスキンクリニックの真実について知っておくことでより良い治療を受けることができるようになります。このクリニックは都内だけでも少なくとも8箇所はありますから、まずは自分が通いやすい所を選択するのが一番良いですが、それぞれのクリニックではもちろん医師が違いますので、特に評判が良い医師に治療を受けたいということであればヴァニラの主治医がいるクリニックを選ぶのも良いでしょう。ヴァニラはフランス人形のようなボディになるのが最終的な夢だということで今までにもこちらのクリニックで何度となく整形を受けていることがわかっており、本来は美容整形手術の病院というのがクリニックのイメージがついていて、実際にヴァニラ自身はこちらで脂肪吸引を受けており、それが大反響を呼んだこともありました。彼女がこちらで整形を受けている時には三面鏡を使って施術した部分を確認させるなどもしていましたからお客の満足度はとても良いものになりますし、このクリニックは強い営業力がありますから世間にもよく知られているのです。

 

しかし最近では東京で探すAGA病院にも8位にランクインしているように薄毛治療にも力を入れているので、その治療内容一覧についてご紹介しましょう。治療を受ける前には必ずカウンセリングを受けることになりますが、カウンセリングは無料ですから気軽に申し込んでみることができるのがメリットといえますし、基本的なものとして初診料で5000円ほどが必要になるのですが、これは治療を開始することが前提の価格で処方料や再診料が無料になることもあっての価格で、血液検査も2回行なうのでその費用として2万円ほど必要になります。治療方法は初回が5500円で、2回目以降が7000円になるベーシックプラン、発毛薬の内服薬が1か月14000円から21000円、そして外用薬が1か月14000円必要なオリジナルプラン、AGAメソセラピーで1回70000円必要なDr’sメソ、無痛の治療方法で1回につき8万円かかるAGA幹細胞再生治療、基本料金が25万円で植毛する量によって10万円から100万円かかるHairMoving植毛法などがありますが、モニターコースというものもあってオリジナル発毛薬プランとDr’sメソを30%オフで受けることができます。年間で100万円を使わなければいけない他のクリニックでの治療に比べると非常に価格的にも良心的ですし、続けやすいようになっているのが特徴です。AGAの治療は毛周期もありますからすぐに効果が出るものではありませんし、長い目で見ていくことが大切なので治療にかかる費用はとても大事な要素です。

 

治療の流れはまずカウンセリングを受けて発毛治療の説明があり、経過を見るために頭部の写真撮影をしたり専門医師による診療、血液検査なども行い、治療方針が決められて治療開始となるのですが、治療薬が出される場合は1か月分が1度に出され、診療や治療の経過を見るための頭部撮影が1か月ごとにされることになるので1か月ごとに通院する必要が出てきますから覚えておきましょう。AGAスキンクリニックではオリジナル発毛薬を使っているのが特徴で、この薬は薄毛の治療に効果的だといわれているミノキシジルを主成分にして、ビタミンやミネラル、高品質の亜鉛、酢酸トコフェロールなどの発毛に必要とされる成分を独自の配合で加えてあるのですが、これらは全てUSP基準でも最高ランクにあるものばかりを使用しています。内服薬であるタブレットと外用薬であるリキッドの併用によって驚くほどの効果をあげることが期待できるのですが、その治療期間による効果としてはまず治療1か月から2か月ほどで抜け毛の減少や前頭部や頭頂部の産毛が目立ち、3か月から4か月ほどで産毛が太くなり伸び始め、4か月から6か月目になってくると周囲の人にもわかるほどに髪に変化が見られるようになり、6か月から1年ほどでそれまでに改善が見られなかった部位にも改善が見られるようになって、すでに改善されている部分は毛髪が維持されるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です